坂下保文(さかしたやすふみ)
院長

昭和48年1月14日生まれ

墨田区出身 江東区亀戸在住

 

自身も腰痛経験から様々な治療法を受ける。腰痛でお困りの方を救いたいとの想いから整体、東洋医学鍼灸を学び27歳から治療家の道へ進む。

 

整体院、鍼灸院、整骨院で経験を積み平成21年4月に「やち鍼灸院」を開業。

 

整形外科の検査で異常がない腰痛や頭痛、接骨院で電気を当てても変化がない腰痛、整体院でも変わらなかった腰痛、頭痛の治療を数多く経験する。

また美容鍼灸も独自の手法で施術を行っている。

 



久保和也(くぼかずや)
副院長

平成3年2月16日生まれ

埼玉県出身 江東区亀戸在住

 

18歳のとき、【痛みで困っている人の役に立ちたい】という想いで鍼灸の道に進む。 

 

帝京平成大学はりきゅう学科に進学し、大学病院での臨床や研究にも携わり、卒業後は接骨鍼灸院・整形外科のリハビリ科にてたくさんの方の治療に携わり臨床経験を積む。

 

その後、結婚し子供を授かったことをきっかけに奥さんの地元である亀戸に移住。

 

今までの臨床経験を生かし、地域の皆様のお役に立てるよう、「亀戸・大島地区を元気にする」をモットーに日々施術を行っている。



畠山 美衣奈(はたけやま みいな)
受付

 

お客様が安心して施術できる環境作りを取り組んでおります。

お待ちしております♪