腰痛の症例その2

先日、腰痛でお悩みの患者さんにお越しいただきました。

 

香港在住の方でインターネットで当院を知り、日本滞在中に帝国ホテルからタクシーで

亀戸までお越しくださいました。すごい時代ですね。

他県からの患者さまはいらっしゃいますが海外からは初めてです。

 

「日本代表」として気合を入れてカウンセリングをし(いつでも気合は入れていますが^^)お身体をみますと

デスクワークで長時間座りっぱなしのため、重心が片側にかかり、身体の左側に強い緊張がでています。

病院の検査でもとくに異常はみつからず、中国ではり治療や整体などを受けたようですがあまり

症状は変わらなかったそう。

 

腰、股関節、膝、の調整してお腹の調整もします。

 

「腰痛でお腹?」って思いますよね。

 

腰の深部の筋肉はお腹側から容易に調整できます。

とくに片側のお腹が異常に固く、「これは辛かったですね。」とお話しながら調整しました。

 

この日の施術は終了。施術後の感想を聞くと

 

「腰が軽くなりました。来た甲斐がありました」 ^^!

 

と言っていただけました。

 

2日後にもう一度施術をします。前回よりも緊張がかなりとれていましたね。

おなじように調整をして日本での施術を終えて、午後の国際便で香港へ帰られました。

 

腰の深部の痛みや不快感、慢性疲労、冷え性などにもお腹の調整は良いですよ。

腰痛や冷え性でお悩みの方、寝ても疲れがとれない方、お気軽に当院までご相談くださいね。