頭痛

頭痛には様々な種類がありますが、今回はストレス性の頭痛についてお話します。

人間の脳は右脳(うのう)と左脳(さのう)の二つに分かれています。

右脳は「感情」を左脳は「情報、常識」をコントロールしています。

人間関係にストレスがあると右側のうなじ部分、頭の付け根あたりに「強いコリ」ができやすく

なります。「何日までにこれをしなきゃ」といったノルマなどの数字に関係するストレスは

左側に出ます。このコリを放置しておくと次第に後頭部、こめかみから頭全体を締め付けるような

頭痛が出やすくなります。 天柱(てんちゅう)という首の付け根のツボを刺激すると頭痛には

非常に効果的です。

 

ただし頭痛には大変重篤な病気が隠されていることもあるので、病院での検査も大事です。

 

病院で検査しても異常がない、頭痛薬を飲んでも治らないなどの頭痛でお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。